水回りのリフォームでステキ生活!〜改装修理は職人にお任せ〜

女の人

迅速な修理の必要性

ソファー

水回りのトラブルとして水漏れが一般的ですが、それは日常生活に大きなダメージ与えることになります。被害が拡大することを防ぐためにも、迅速に修理してくれるような業者に依頼しましょう。

View Detail

メンテナンスの重要性

住宅街

日常生活の中でよく使用する水回りは、蛇口などのメンテナンスがとても大切になります。破損してしまってから交換や修理を行なうよりも、定期的に状態を確認しておくことが大切です。

View Detail

トラブル改善の依頼

案内スタッフ

水道修理の依頼をするなら、手馴れている業者を選択するのが最適です。部品交換などは比較的簡単ではありますが、大規模な修繕工事が必要になる場合もあるので、業者について調べてみると良いでしょう。

View Detail

水回りの改善

家族

電気や水回りの設備は重要なライフラインであるため、故障すると生活に支障をきたします。
特に水回りの故障は、水が飲めなくなったり、お風呂やシャワーが使用できなかったり、トイレが使えなかったりと、何かと困るため、迅速な修理が要求されることから、水回りの修理業者に依頼しがちです。
しかし、蛇口修理や蛇口の交換などは、実際にやってみると意外に簡単にできてしまう作業だったりします。
蛇口修理や交換を行う時は、水回り用の工具や交換用部品を準備します。使う工具は、水栓修理用のレンチセットやウォータープライヤー、水栓取り外しレンチなどがあれば便利です。
作業開始前には、止水栓を閉めておきます。止水栓のある場所は建物によって異なりますが、一軒家であれば水道メーターのボックス内や、家屋内のキッチン近くにある止水栓ボックス、マンションやアパートでは止水栓ボックスが玄関横に設置されている場合もあります。
蛇口を交換する場合は、水栓取り外しレンチを使用して、蛇口を取り外します。外した後、念のため配管内を簡単に掃除してから、新しい蛇口を取り付けます。交換完了後、止水栓を開き、水漏れが無いことを確認します。
蛇口修理の場合、例えば蛇口の根本部分から水漏れが発生している時は、蛇口交換と同様に止水栓を閉め、蛇口を取り外します。
取り外した蛇口の根元部分のパッキンを交換するか、あるいはシールテープが貼られている場合はシールテープを全て取り除き、新しく巻き直します。蛇口修理完了後、止水栓を開き、水漏れ確認をします。
しかしこれらの作業は素人にとって簡単ではないので、その場合は業者に依頼しましょう。